Let's!乳酸菌生活!

乳酸菌の効果

乳酸菌の効果

腸内の有害菌が排出する有害物質は血液に吸収されると細胞の老化を促進させたり、肌トラブルの原因になりますので、有害菌の生長を抑制、死滅させる有益菌の摂取が必要となります。 乳酸菌は天然の抗生物質を排出して肌のニキビ菌や雑菌を抑制し、除去する効果があり、有害菌除去及び毒性物質の排出させ、美肌効果が得られます。 また、リンパ球などの生体免疫系の活性化や血液中の抗体生成の増加を介し、細菌やウイルスの侵入に迅速に対応します。 特に、ストレスによる有害菌増殖に起因する便秘や下痢に効果的であり、腸内の発癌物質を誘発する有害菌の生育を抑制させる抗癌作用をします。 また、乳酸菌は腸内pHを下げるため、腸内細菌によって生成されるアンモニアの腸管内吸収を阻害し、肝機能障害によるアンモニア解毒作用が円滑でない場合に役立ちます。 年齢とともに有益菌は徐々に減少し、大腸菌などの潜在性病原体は増殖することになりますので、乳酸菌を摂取して腸内細菌のバランスを維持することは大事であります。

乳酸菌パワーで、腸内から健康に

近年、腸についてとても重要な事がいわれています。
大腸の健康が、その人の健康だと。
大腸の中には、数多くの菌が寄生していて、その菌を善玉菌や悪玉菌とよく言われていますが、その他にも日和菌と云うものがあり、この菌は善玉にも悪玉にもその人の食生活や生活環境でどちらにもなるといわれている菌です。
なので、この日和菌を善玉に変えてしまえば、よいのだと考える人が多いと思われますが、これもバランスが大切なのだといわれています。
善玉だけが多くてもダメであり、また悪玉が多くてもダメなのです。
では、人間の腸内環境は毎日がいっしょなのでしょうか。
これも毎日便通がある人であれば、毎日悪玉も善玉も便と一緒に排出されてゆき、毎日が同じではないのです。
そこで、減ってしまった善玉菌や増えすぎてしまった悪玉菌をバランスよく、保つ為に必要なのが乳酸菌なのです。
この菌は、大腸の環境を整え、体調も整えてくれると言われています。
では、この乳酸菌は、どのような物に含まれ、どのように取ればよいのでしょうか。
一番簡単なのは、ヨーグルトです。
最近では、胃酸に強く腸まで届くと歌っているヨーグルトも数多く販売されており、コンビニやスーパーで簡単に手に取る事ができるでしょう。
後、日本人が摂取するにもってこいの食べ物が、床漬けです。
これもコメを主食とする日本人ならではの摂取方法ではないでしょうか。
これにも乳酸菌が多く含まれ、腸内の環境を整えてくれるのです。

check

俳優・声優レッスンなら【ボイストレーニングアカデミー】
http://www.voice-training.jp/
iphone 修理 梅田
http://castle-iphone.com/shop-umeda/
介護用品 通販
http://medical-care.feed.jp/
石垣島 ダイビング
http://kariyushi-ishigakijima.com/

2016/11/14 更新


PAGE TOP

COPY RIGHT(C) Let's!乳酸菌生活! ALL RIGHT RESERVED